マーケット・ニュース


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・明日の戦略 ・決算スケジュール・明日の株価材料・適時開示ランキング
・明日の手掛かり材料 ・ゴールデンクロス発生銘柄・レーティング情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ

株初心者のガイド役~株式市場センター 買い建てだけじゃない! 紹介予定派遣

FXプロ・専業トレーダー、既に数十名輩出中!! 為替レート
沈没船サルベージファンド


TOPに戻る
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.10 (Fri)

売り買い両建てとは

売り買い両建てとは、
信用取引における売買手法の一つで、
買い建てと売り建てとを同時に行うことです。


これが利益を簡単に確定させる方法があります


たとえば100円の株があるとします



103円で信用新規売りを発注します
そして同時に
97円で信用新規買いの発注します


その程度の値動きは可能性は高いですよね


約定したら
利益が確定と考えてOK!です


6円分の差額の利益が確定なのです

これは発注の株数で利益は違いますが

1000株単位だと過程すると6000円
10000株だと過程すると60000円です
100000株だと600000円です




大事なのは決済の仕方です

執行条件を

寄付

引け

を利用して
同時に決済することです



この100円の株価が
200円になろうが
10円になろうが関係ないのです



同じ株数で発注して
同時に決済すればOK!なのです



勘のいいあなたなら
理解できましたでしょうか



相場が下がっても上がっても
関係ないのです


これは応用可能なのです
資本が多いのわりには
利益は少ないように思えますが


どんどん小刻みに発注をして
同じ株数の売り買いを同時決済すればいいのです

応用は
慣れないうちは禁物ですが・・・


是非お試しください(^^)


株式市場と景気好況に反映していただきたい
と思っております





また
現引きして節税を図る。
と同時に、
現渡しをして売り建て玉を決済するなどの利用方法がありますが


後ほど
取り上げたいと思います






この動画は特に強い意味はございません
検索されるためだけにリンクを貼っています
関連記事

・明日の戦略 ・決算スケジュール・明日の株価材料・適時開示ランキング
・明日の手掛かり材料 ・ゴールデンクロス発生銘柄・レーティング情報


人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ

株初心者のガイド役~株式市場センター 買い建てだけじゃない! 紹介予定派遣

FXプロ・専業トレーダー、既に数十名輩出中!! 為替レート
沈没船サルベージファンド


TOPに戻る

テーマ : 明確な投資理論 - ジャンル : 株式・投資・マネー

19:49  |  小技  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabucomcom.blog68.fc2.com/tb.php/51-b217970b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。